読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NECのパソコンや、ソニーのウォークマンやカメラ、日立、

NECのパソコンや、ソニーウォークマンやカメラ、日立、パナソニック白物家電。家電売り場に所狭しと日本メーカの製品が展示され、時折見慣れない海外メーカの製品が目についても「日本メーカの製品が安心」と多少値が張っても買う、そんな時代は確かにあった。 シリコンiPhone7ケース しかし、今家電量販店に足を運び、電子書籍リーダやスマートフォンスマートテレビといった「今風」の製品を買おうとすると、むしろ「日本メーカの製品」が選択肢から外れてしまう。使いもしない機能が大量に詰め込まれているお蔭で、挙動は安定しないし、デザインも海外の人気製品を真似たものが多い。 シリコンiPhone7ケース総じてあまり出来が良く無い製品を「宣伝」で無理やり売ろうとするから販促費が嵩み、結果として製品の値段が押し上げられるという悪循環に陥っている。 ガラパゴスの終焉 NECに続いて、パナソニックもNTTに対して今冬モデルからのスマートフォンの供給を見送るという。 シリコンiPhone7ケースNECパナソニックはかって国内の携帯電話市場のシェア争いを行うツートップだった。いわば「ガラパゴス市場」と揶揄された日本の携帯電話市場の長であった。 iPhone6ケースヴィトン風 それが、皮肉にも当時エリクソンと提携しグローバルモデルの開発を行っていた「ソニー」と、同じくグローバルに展開する「サムスン」が、NTTドコモのツートップとして選抜された。 コンシューマーファースト ガラパゴス市場の特徴は、キャリアがメーカの開発費や販促費の一部を負担し、自社の顧客向けに「売れる仕組み」を作り上げていた点にある。 ルイヴィトンiphone7ケースこの状態ではメーカにとっての顧客とは「利用者」では無く「キャリア」が上得意先となってしまう。つまり、本来BtoCの筈の携帯電話開発が「クライアントファースト」に応えるBtoB型の社内体制になっていたのであろう。 iPhone6ケース しかし、iPhoneの登場と共にキャリアの作り上げた垂直統合モデルが崩れ去ると、ガラパゴスのエコシステム(生態系)は崩壊してしまった。ガラパゴスの自然環境で生かされていたものは去り、自力で餌を調達することが出来たものだけが生き残った。 超人気iphoneケース スマートフォン市場の出来事は多くの日本企業にとって他人事では無い筈だ。旧来の自分達が作り上げた「ビジネスモデル」が壊れた時に、それでも自力で立っていられるようにするには、常にコンシューマファーストの姿勢で望みコンシューマのニーズを把握し、それに応える仕組みを作り上げておくことだろう。 iphone7ケース 特に電子書籍市場には顕著だが、未だに日本企業の多くは「コンシューマファースト」ではなく「クライアントファースト」の観点が抜けきれず、結果としてコンシューマからの支持を得られていない。 「クライアントファースト」から「コンシューマファースト」へ。 シリコンiPhoneケース簡単に聞こえるが本質的な移行は簡単ではない。しかし、これからの「グローバル経済の時代」に生き残るには「コンシューマファースト」へと舵を切る他は無いだろう。 シリコンiPhone7ケース新聞社USA Todayのガーネット社が22億ドル、2200億円で20局の地方テレビ局を買収(2013年6月13日)し、トリビューン社が27億3000万ドル、2730億円で19局もの地方テレビ局を買収(2013年7月1日)する。そして、マードック氏のニューズコープは、新聞部門(ウォール・ストリート・ジャーナル他)とTV映画部門を分割し(2013年6月28日)、「21世紀フォックス」として分割上場させニューズコープブランドとの分割をおこなった。 シリコンiPhone7ケース日本のソニーの大株主である米ヘッジファンドのサードポイントも、同様の分割上場を提案している。 つまり、これは新聞社がテレビ・ネットワーク産業に進出していく構図をよく表している。 エルメス iphone7ケース日本の新聞市場同様に、米国の新聞市場もシュリンクしているからだ。 GoogleのTVに対しての取り組み Chromecast 2007年にAppleは、テレビのHDMIケーブルへ接続する「Apple TV」を発売した。 iPhone6ケースヴィトン風それ以来、幾度ものアップデートを重ね、YouTubeやVimeo、そしてレンタル&セルビデオ、そしてHulu(米国ではHulu PLUS やNETFLIXや)などのプラットフォームとしてテレビのHDMIの外部入力として鎮座するようになった。 地上波テレビ、BS衛星テレビなどの無料放送、CS BSなどのペイテレビ、CATVのペイテレビから、従来のストリームライブ放送ではない、蓄積型オンデマンドテレビとしてのApple TVの市場に、ようやくGoogleが参入することとなった。 iPhone6ケースグッチ それが、Chromecastだ。 Chromecastは、AppleTV同様に、テレビを視聴するためのものではなく、HDMIに接続されたテレビ上に、クラウド上にあるコンテンツを表示するためのデバイスだ。 エルメス iphone7ケーススマートフォンや、Chromeブラウザや、AppleiPadiPhoneなどからもコントロールできる。 http://youtu.be/cKG5HDyTW8o 変貌するテレビ・ビジネスモデル テレビのビジネスモデルは地上波に代表される広告付き無料プログラムが中心だ。 iPhone6ケース 日本のテレビ広告市場は、1兆7757億円(2012年)+NHKの受信料 6725億円で、合計2兆4482億円。 米国のテレビ広告市場は385億ドルで約3兆8500億円(2011年) + CATV 300億ドル3兆円で、6兆8500億円市場だ。 iPhone6ケース シャネル風 そこに難視聴地域を対象に普及してきてCATVがペイテレビのプラットフォームとして加味されてきた。アンテナを購入することなくCATV経由でペイテレビを受信できるようになり、視聴者もハードディスクレコーダーや、ハードディスク内蔵テレビでエアチェックすることにより、番組を大量に保存できるようになった。 シリコンiPhone7ケースまた、地デジ対応になったことによりEPGで番組を確認できるので、連続録画などの機能でいつでも視聴する番組は、ストリームよりもオンデマンドで見たい番組だけを視聴するという「文化」が根付いてきていると思う。 生放送で見る必然性がなくなってきている。 エルメス iphone7ケース 当然、CMは30秒早送り機能などでスキップしながら視聴している。